Now Loading...

tsukuru*hito (ツクルヒト)

一家団欒の食卓に、もっと美味しいメロンを届けたい。

サンファーム中山株式会社[ドクターメロン] - 中山 昂

HatarakuHito

一家団欒の食卓に、もっと美味しいメロンを届けたい。

大久保今回は腎臓疾患の方でも食べられるという「ドクターメロン」の生産者・中山さんにお話を伺います。本日はよろしくお願いします。

中山よろしくお願いします。

大久保社長の宮地さんからは「世界で唯一人のドクターメロンの生産者」と聞いていたんですが、とてもお若いですよね。失礼ですが、年齢は?

中山今年で26歳です。

大久保そうなんですか? 私も同い年です。じゃあ、これからはタメ口で…って、違うか(笑)

中山タメ口でも良いですよ。僕も堅苦しいのは苦手なので(笑)

大久保では、ざっくばらんにいろいろ伺いますね。まず、このメロンを作ろうと思った経緯を教えてください。

中山茶畑に扇風機が設置してあるのは知ってますか?

大久保静岡県民なのでもちろん知っています。電柱の先にファンが取り付けてありますよね。

中山お茶を栽培する山間地は霜が降りやすいので霜から茶葉を守るために扇風機を置いているのですが、以前はあの扇風機を修理していました。

大久保扇風機の修理を? てっきり、お茶を作っていたという話が展開されるのかと思いました。なぜ扇風機からメロンに?

中山父親がクラウンメロンを作っているメロン農家なんです。

大久保なるほど。でも、最初はお父さんの後を継ごうとは思っていなかったんですね。

中山はい。やりたいという気持ちはありつつも、ずっと身近で見てきて農家の大変さも知っていましたから。

大久保でも、そこからメロン栽培に傾いた。どんな転機があったんですか?

中山2016年の3月頃に、社長と父親が「腎臓疾患の方でも食べられる新しいメロンを作る」と話していて、一緒にやらないかと誘われたんです。メロンにはカリウムが含まれていて、体内でこの値が高くなると食事制限をしなければなりません。だけど、その家庭ではどうしてもメロンが食卓から遠ざかってしまうじゃないですか。「このメロンが完成すれば、腎臓疾患の方もメロンを楽しめる。そうすれば一家団欒がもっと楽しくなる」と聞き、メロンづくりに取り組もうと決めました。

大久保とてもイイ話じゃないですか!

中山そうですかね(笑)

大久保実際にドクターメロンの栽培が始まってからはスムーズに進んだんですか?

中山それがまったく。当社のやり方は普通の農家と違い、土ではなく養液ポットから必要な養分を与えてカリウム値を従来の半分にし、苗に3つできたうちの1つだけ残して育てています。しかし、最初は糖度が6~7度しかなくて。父親もポット栽培の経験はなかったので、「この苗が正常に育っているのかもわからない…」とこぼしていましたね。

大久保ベテランのメロン農家さんが行き詰ってしまったんですね。ちなみに、高級メロンだと糖度はどれくらいですか?

中山14度くらいです。

大久保それだと6~7度は厳しいですね。

中山はい。ただ、いま思えば「メロンはこうやって作るんだ」という常識が、逆に偏見になっていたんだと思います。その後、静岡大学でメロンやトマトの研究をしていた玉井さんという方にドクターメロンの栽培チームに加わっていただき、1年半くらいは試行錯誤を繰り返しました。初めて糖度が10度を超えた時は、みんなで万歳したほどです。

大久保ドクターメロンは今年から販売も本格的に始まったと伺いました。いま出荷しているメロンの糖度はどれくらいですか?

中山14~15度です。

大久保すごい!

中山ありがとうございます。

大久保最後に、今後の目標があれば教えてください。

中山父親はいまもクラウンメロンを中心に作っているんですが、クラウンメロンに比べるとドクターメロンはもっと見た目を良くできると思います。表面のネットを綺麗に育てたり、ヘタを太くしたり。それに、少しでもキズモノを減らしてより多くの方にこのメロンを届けたいですね。

大久保中山さんの情熱があれば、きっとたくさんの家庭の食卓にドクターメロンが並ぶと思います。本日はありがとうございました。

中山こちらこそ、ありがとうございました。

大久保あの、最後に一つだけお願いが…。

中山何ですか?

大久保どんなメロンか、少しだけ試食させてもらえませんか?

中山どうぞどうぞ(笑)

大久保やったー! みなさん、ドクターメロンは男前でとても優しい中山さんが作っています!

Hatarakuhito

中山 昂

サンファーム中山株式会社
栽培総責任者 及び HappyQuality取締役

Company

株式会社Happy Quality

生きる農業から、次世代へ繋がる農業へのコンサルティング支援、近代的農業の企画立案から販売 、青果物マーケット事業 を行う。

ライターとリポーター

是永 真人

是永 真人 ( これなが まさと )

大久保 結菜

大久保 結菜 ( おおくぼ ゆいな )