Now Loading...

tsukuru*hito (ツクルヒト)

WEBを通して世界に伝わる、日本文化。

株式会社竹杉商事 - 森上 法香

HatarakuHito

WEBを通して世界に伝わる、日本文化。

――竹杉商事は旅館の浴衣をはじめとするリネン製品の製造・卸販売を手掛けてきましたが、近年はネット通販にも力を入れていると伺いました。森上さんは同社のWEBサイト全般を担当しているそうですが、どのような経緯で入社したんですか?

森上以前はふとんカバーを量販店に卸している会社にいました。家族経営の会社で、注文書はFAX。PCも1台で扱えるのが私しかおらず、そこでネットショップを立ち上げたんですが、廃業が決まり当社へ転職したんです。

――竹杉商事も同じ繊維業ですが、転職の際は誰かに相談されましたか?

森上同業界なので前職の社長に相談しましたよ。そしたら「良い話じゃん!」と言われて決めました(笑)

――竹杉商事ではこれまでどのような仕事に携わってきたんですか?

森上4年前に入社したんですが、ちょうどその頃に当社でネット通販がスタートしたんです。
ただ、商品ページが業務向けで、同業界にいた私ですら何を売っているのかわかりませんでした。そこで商品ページを見やすく、サイズ表記なども統一し、一般ユーザー向けにわかりやすく作り替えました。

――効果はすぐに出ましたか?

森上はい。注文数が着実に増えていき、いまではネットだけで月250件くらいの注文をいただいています。日本だけではなく、海外からの問い合わせもありますよ。

――海外から「浴衣がほしい」という連絡がくるんですか? それはどういう方から。

森上最近だと、パリで日本文化の商品を扱っているお店から「浴衣と帯を25セットほしい」と注文が入りましたね。あと、直接海外からの注文ではないですが、ある大分の旅館は韓国人観光客がとても多いらしく、みんな派手なモノを好むので「韓国人の好みに合う浴衣はないか」とご相談を受けました。

――そうした注文や相談が舞い込むようになったのも、WEBに力を入れ始めたからですよね。そう考えると、森上さんの果たしている役割はとても大きいですね。

森上当社は少人数な分、全員がフォローしてくれるので、そのお陰です。それに、日本では白地に紺の浴衣が中心でしたが、国によって好みは全然違いますし、新しい提案ができるので楽しいですよ。

――話を聞く限りとても忙しそうですが、残業は多いですか?

森上社長が「残業はするな」というスタンスなので、残業はありません。転職してから週3日ほどスポーツジムに通えるようになりましたし、土日祝もしっかり休んでいます。

――ワークライフバランスはバッチリということですね。ちなみに、休日は何をされているんですか?

森上大体PCやスマホを触っていますね。いまは友達と『モンスターストライク』を遊ぶのにハマっています(笑)

――休日の過ごし方からして、いまの仕事は天職という感じですね(笑) 本日はありがとうございました。

Hatarakuhito

株式会社竹杉商事b森上 法香

森上 法香

株式会社竹杉商事
WEBサイト担当

Company

株式会社竹杉商事

業務用の繊維製品の製造・卸販売。「浜松旅館のゆかた 美杉堂」として旅館向けの寝巻き浴衣を主力商品に製造・卸販売も行う。

この記事を書いたライター

是永 真人

是永 真人 ( これなが まさと )