Now Loading...

tsukuru*hito (ツクルヒト)

機械いじり好きだったから、自然とエンジニアに。

株式会社オノックスエムティーティー - 犬塚

HatarakuHito

機械いじり好きだったから、自然とエンジニアに。

――レーザー加工やパイプ加工を駆使してさまざまな部品を製作している、オノックスエムティーティー。その中で、犬塚さんは技術科のリーダーを務めているんですよね。幼少期はどんな子どもだったんですか?

犬塚機械いじりが好きな子どもでした。ラジカセをバラしたら戻せなくなって、親に怒られてましたね(笑)

――では、早い時期に機械系のエンジニアになりたいと思っていたんですか?

犬塚中学生の頃には思っていましたね。そのため、高校も工業系を選び、大学は機械工学部に進みました。就職先として教授には日産の下請けを紹介してもらったんですが、自分には向かない気がして高圧洗浄機の製造メーカーにいきました。

――そこではどのような仕事を?

犬塚設計です。31歳で当社に転職した際も、自社で設計開発に携われることが決め手でした。

――いま所属している技術科も設計の仕事がメインなんですか?

犬塚基本的にはそうですね。板金加工するために図面の情報を3DCADにプログラムしています。ただ、当社の技術科は各部署のリーダーたちで構成されていて、新しい技術にも積極的にチャレンジしているのが特徴ですね。ロビーに飾られている、レーザー加工で作った五重塔なども「展示会で目を引くモノを作ろう」という話になって技術科で主導しました。

――昔ラジカセを分解して作り直していた犬塚さんにとって、好きな技術領域はどこなんですか?

犬塚曲げ加工です。金属の板を曲げると内側が縮み外側が伸びてしまうんですが、狙った寸法通りにいった時はとても爽快ですよ。

――それはエンジニアだからこそ味わえる喜びですね。

犬塚どこから曲げるか、どうやって曲げるかなど、自分たちで考えながら作れることがこの仕事の面白さであり醍醐味だと思います。

――休日はどんなことをして過ごしているんですか?

犬塚家族もいますが、愛車のジムニーに乗って1人で海に行くのが好きですね。砂浜をドライブしたり、釣りをしたり。

――犬塚さんなら、車が故障しても修理できそうですね(笑)

犬塚簡単な修理ならできますよ。前職に「自動車部」があって、部員でもないのに毎日出入りして車をいじっていたんです(笑)

――仕事もプライベートも好きなことを満喫していて、なんだか聞いているこちらまで嬉しくなりました。本日はありがとうございました。

Hatarakuhito

株式会社オノックスエムティーティーb犬塚

犬塚

株式会社オノックスエムティーティー

Company

株式会社オノックスエムティーティー

パイプ加工や高速レーザ加工等を駆使した融合加工技術でお客様の加工課題を解決します。

この記事を書いたライター

是永 真人

是永 真人 ( これなが まさと )