Now Loading...

tsukuru*hito (ツクルヒト)

「その人だけ」のウィッグを生み出す、カット職人。

株式会社PEER - 近藤 賀代

HatarakuHito

「その人だけ」のウィッグを生み出す、カット職人。

――『専門美容室ピア』ではがん治療の副作用で脱毛した方などに向けて人毛ウィッグを提供し、1人に合わせたカットやセットを行っていると伺いました。一般的な美容室ではなく、このお店を選んだのはどのような理由からですか?

近藤美容師として約10年働き、結婚を機に退職しました。その後、もう一度働こうと考えましたが、子供を幼稚園に送り迎えしなければならないので、平日休みで長時間勤務が求められる普通の美容室では働けませんでした。そんな時にピアの求人を見つけ、応募したんです。

――ピアと一般的な美容室の一番大きな違いは何でしょう?

近藤ここではお客様の髪を切るのではなく、希望や頭の形に合わせて「ウィッグを作り上げていく」ことが仕事です。ウィッグにはベースがあり、試着して一番楽にかぶれる位置が決まったらもう一度スタンドに戻してカットし、微調整していきます。もみあげなどが必要な場合はカット技術でつくったりするので、より職人的ですね。

――どんな部分に専門美容室ならではの難しさを感じますか?

近藤がん治療の脱毛期に来店される方が多いんですが、治療段階によって髪の毛の量は変わり、装着感も異なります。それと、お客様のテンションも。それは当然ですよね、治療を初めたばかりで、手ですく度にそれまであった髪の毛が抜けていけば、どうしたって気分は沈みます。ウィッグはカットしたラインがそのまま残るので、お客様の話を伺いながら1年先、1年半先を見据えて髪型をつくっています。

――普通は1カ月くらいを目途に髪型を変えられますが、カットしたラインがずっと残るというのは「失敗できない責任感」がありますね。

近藤うちはネット通販でカットの指定も受け付けているんですが、切ったものは元に戻せないので、そこは難しいですね。

――一方、この仕事をしていて良かったな、と思うのはどんな時ですか?

近藤ウィッグを自然に被ってもらえるとホッとしますし、お客様の喜んでいる姿を見るのは本当にうれしいです。目の前にいる人の「役に立つことができた」という想いは、いまの方がより強く実感できています。

――最後に、いままさに脱毛に悩んでいる人に対して何かメッセージはありますか?

近藤ピアに入社した頃、お客様に必要以上に寄り添おうとしていたんです。でも、あるお客様から「あなたはがんになったことないでしょ」と言われたことがあります。最初は悲しかったですが、がんの経験がないのは事実。だからこそ、プロとしてベストを尽くし続けたいと思うようになりました。そうすることでしか、私はみなさんの力になれませんから。ウィッグの性質上できないこともありますが、できる限りのことをするので要望があれば何でも言ってください。みなさんの生活が少しでも楽しくなるように、今後もベストを尽くします!

Hatarakuhito

株式会社PEERb近藤 賀代

近藤 賀代

株式会社PEER
美容師

Company

株式会社PEER

病気、治療、病気の副作用と共に生きるすべての人が暮らしやすい社会づくりに貢献するサービスを作り、提供する。

この記事を書いたライター

是永 真人

是永 真人 ( これなが まさと )