Now Loading...

tsukuru*hito (ツクルヒト)

「良いモノができた」そう思える満足感が、精密加工の醍醐味。

株式会社山之内製作所 - 福田 正行

HatarakuHito

「良いモノができた」そう思える満足感が、精密加工の醍醐味。

――山之内製作所はAI工場でボーイングの部品製造を行っていますよね。福田さんも精密加工の仕事に携わっているんですか?

福田はい、ボーイングやエアバスの機体に使う航空機エンジンの燃焼ケースをつくっています。実際の加工は機械が行うため、治具の着脱やさまざまな調整がメインですね。

――入社したのはいつ頃ですか?

福田2015年の5月に中途入社しました。それまでは栃木で同じように機械のオペレーターをしていたのですが、結婚を機に新潟へ転居し、この会社と出会ったんです。

――初めて山之内製作所を知った時、どのような感想を抱いたか覚えていますか?

福田ずっと製造業にいたからこそ、「5軸加工ができるなんて凄い!」とびっくりしましたね。工場内を見ても、前職とは加工レベルが違います。ここの設備はすべてAIで制御されていて、『見本市のレベル』なんです。以前の会社では「こんな加工をしてみたい」と社長に話しても、「そんな設備投資できないよ」と一蹴されていたことが、仕事としてできています。

――航空機のエンジン燃焼ケースといったような重要部品を手掛ける難しさはありますか?

福田精密加工に携わったことがない方にはピンと来ないでしょうが、金属って「生もの」なんですよ。例えばチタンの塊でも、より中心に近い部分の方が加工の寸法が安定するんです。その生ものを相手に髪の毛1本の精度を追求し、要求と期待に応える――それは難しさでもあり、やりがいでもありますね。狙った寸法通りに加工できた時は、「良いモノをつくったな~」と自分で感動しています(笑)

――工場はAIで制御され、24時間稼働しているんですよね。もし夜中にエラーが発生した時はどうなるんですか?

福田寸法や工具の破損等異常が起きた場合は人工知能で自動的に違う仕事を加工し始めます。めったに無いことですがエラーが発生したり油がなくなった時は、適切なところでストップします。翌朝出社した時にチェックして、また稼働させる、という感じですね。

――では、AI化されてから山之内製作所の工場全体がストップしたことはないんですか?

福田一度ありましたよ。近くに雷が落ちて停電になったんです。その時はすべての機械が止まりました。でも、ちょうど加工が終わったところで止まっていてくれたんです。偶然かもしれませんが、「さすがだな~」と思いましたね(笑)

――基本的に工場がずっと稼働しているなら、「納期に間に合わず残業続き」ということもなさそうですね。

福田しっかり土日休みを取れています。残業も1日1時間程度ですし、ワークライフバランスもばっちりですよ。

Hatarakuhito

株式会社山之内製作所b福田 正行

福田 正行

株式会社山之内製作所

Company

株式会社山之内製作所

半導体機器、電機製品、バルブなどの製品を経て、現在では防衛特機部品、医療機器、宇宙開発機器など、精密部品の加工から組み立てまでを行う。

この記事を書いたライター

是永 真人

是永 真人 ( これなが まさと )