Now Loading...

tsukuru*hito (ツクルヒト)

一体感とチャレンジ精神に満ちているから、会社をもっと好きになれる。

株式会社山之内製作所 - 野口 絵梨佳

HatarakuHito

一体感とチャレンジ精神に満ちているから、会社をもっと好きになれる。

――野口さんは山之内製作所の総務を担当しているんですよね。入社したのはいつ頃ですか?

野口大学を卒業し、2011年に新卒で入社しました。

――新卒の場合、どの会社で働くかいろいろな選択がありますよね。数多くの会社の中から山之内製作所を選んだ理由は何ですか?

野口もともと雰囲気の良い会社で働きたいと思っていたんですが、会社説明会だけではなかなかそうした社内の雰囲気って感じ取れないじゃないですか。でも、当社は説明会に社長が来てくれて「航空産業はこれからどんどん盛り上がるよ!」と気さくに話してくれたんです。夢のある業界だなと思えましたし、この社長のもとでなら楽しく働けそうだと入社を決めました。

――入社後はどのような業務を担当されたんですか?

野口最初は営業を担当しました。

――航空や宇宙関連の部品を営業するのって、相応の専門知識がないとお客さんとも話ができないですよね。専門知識はスムーズに学べましたか?

野口私は文系だったのですが、新入社員研修の期間中に工場研修を受け、技術者の方から1つひとつ丁寧に教えてもらったのでまったく問題なかったです。それと、実際に工場を見て回りモノづくりの現場を体験すると「やっぱりモノづくりって素敵だな」と再認識できました。多くの人の役に立つ部品が少しずつでき上っていく過程に感動して、「これから頑張ろう!」とモチベーションを高くして社会人の一歩を踏み出せましたね。

――総務に異動したのはいつですか?

野口2016年です。腰を痛め、内勤を希望したんです。いまは勤怠管理、入退社管理、採用、経理補助などを担当しています。

――総務も経験すると、これまで以上に会社全体のことを見通せるようになったと思います。山之内製作所を一言で表すなら、どんな会社ですか?

野口とにかくみんなが一所懸命です。社長は普段からいろいろな方と話をしている分、本当にぽんぽんとアイデアが出てくるんですよ。そこから「10年後のために今これをしよう」と方針を決めてくれるんですが、描いているモノがハイレベルなんです。でも、「そんなの無理ですよ」と諦めるのではなく、社長の描くビジョンに到達するためにみんなで試行錯誤しながらチャレンジしています。この一体感とチャレンジ精神がとても好きです。

――ちなみに、採用も担当しているというお話でしたが、これから入社してもらうならどんな方が望ましいですか?

野口何事も柔軟に考え、対応できる方ですね。中小企業なので仕事の範囲が幅広いんです。いまはできなくても、1つずつ学んでいける方ならきっと活躍できると思います。

――最後に、休日はどんなことをしているんですか?

野口日曜の午後に、大学時代の仲間と隔週でフットサルをしています。オフにしっかりリフレッシュして、「また1週間頑張ろう!」と切り替えるのが当社のスタイルかもしれません。会社にもゴルフ部と野球部があるので、興味があればぜひこちらにも入部してください!

Hatarakuhito

株式会社山之内製作所b野口 絵梨佳

野口 絵梨佳

株式会社山之内製作所

Company

株式会社山之内製作所

半導体機器、電機製品、バルブなどの製品を経て、現在では防衛特機部品、医療機器、宇宙開発機器など、精密部品の加工から組み立てまでを行う。

この記事を書いたライター

是永 真人

是永 真人 ( これなが まさと )